暗号資産ニュース【5Gの商用化で仮想通貨の利便性も向上する】

アメリカではすでに5Gが若干商用化されていますが、日本でも2019年度半ばにはプレ商用化が始まる予定です。しかし、5Gで基地局をたくさん持っているファーウェイとの連携が断たれつつある点が懸念点で、ソフトバンクもこれまでファーウェイと手を組んできたことで5Gで頭一つ抜けようと考えていただけに、現在頭を抱えている。政府の方針だが、本心は手を組みたくて仕方ないのです。

money-transfer-3588301_1920

4Gから5Gに移行することで通信速度が100倍以上になると言われていますから、スマホ決済を中心とする仮想通貨にとっても利便性が向上します。送金速度が速まることで、決済利用のシーンも増え、ウォレットも多くリリースされるでしょう。他にも自動運転や映像コンテンツのリアリティ工場など5Gの商用化は非常に楽しみである。

2019年は5G元年 車や医療のインフラに

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39455550X21C18A2X35000/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です