仮想通貨【アメリカの国会で仮想通貨に関する法案が2つ提出】

仮想通貨【アメリカの国会で仮想通貨に関する法案が2つ提出】

Tetsuroです。

アメリカの国会で仮想通貨に関する法案が2つ提出されました。

米国会議員、仮想通貨市場の価格操作を防ぐための法案を提出アメリカ時間で6日木曜日に民主党議員Darren Soto氏と共和党議員Ted Budd氏が協力しあって新しい2つの法案を提出した。まず1つ目は仮想通貨の市場操作防止に関する法案。具体的な内容は決定していないが、今後米商品先物取引委員会(CFTC)に実際の仮想通貨取引での市場操作の現状と課題、そして対策等を報告してもらい、それに基づいて仮想通貨市場での価格操作防止の有効策を提出する事を申し入れた。

2つ目は最適な仮想通貨規制を作成していく為に各国の規制を調査し国会へ提案させるもの。言い換えれば、世界各国の仮想通貨規制を調査し、アメリカが仮想通貨市場をリードしていくための規制を作るというもの。アメリカは仮想通貨やICOに対し厳しい規制を課しつつも、仮想通貨の発展を望んでおり、この業界でも覇権を握りたいと当然考えています。そういった意味で、市場に厳しい目を向けながらもイノベーションを妨げないように規制緩和も探っている。この様な動きは法的規制の健全化とイノベーションの促進が期待できる。


仮想通貨業界に良い進展

仮想通貨の市場操作は、SECが複数のビットコインETFを否決した理由でもあり、最近では、米司法省(U.S. Justice Department)が、昨年末のBTC高騰を作為的にテザー社が釣り上げたかという点で、価格操作に関連する捜査に乗り出したと報道された。

一方で、世界No.2の証券取引所であるNASDAQは証券や通貨の取引を監視する独自ツールが、仮想通貨取引所における市場操作などのリスクの削減にも有効として、すでに大手のいくつかの仮想通貨取引所と連携を進めており、今後の利用者保護に対して安全性が改善されイメージ向上へも繋がるものとして注目されている。

——————————–

ヴィタリック氏:次期大型アップデートでネットワークキャパシティは1000倍
https://coinpost.jp/?p=54146&from=tag
Ethereum Devconが閉幕
https://btcnews.jp/5dzgkgt720818/
JP Morgan、Ethereumへの期待感を表明
https://btcnews.jp/678sfja820829/
仮想通貨ビットコインの論文が公開10周年|ビットコインの歴史を振り返る
https://coinpost.jp/?p=53632&from=sokhou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です