仮想通貨【専門家たちのびっくりするような価格予想】

仮想通貨【専門家たちのびっくりするような価格予想】

Tetsuroです。

コインポストの記事に専門家たちの仮想通貨ビットコインの価格予想の振り返り記事がありました。今の価格を考えると、専門家と言われる彼らがなぜこれまでの仮想通貨の値上がりを予測したのか不思議になってきます。上昇を予測する前にこの暴落が予測できなかったのかと・・・

これらの予測をしている専門家は間違いなく仮想通貨を大量に持っています。値上がりした時に最も儲かるのは大量保有者の彼ら自身ですから値上がりして欲しくて、希望的な観測をしているところもあるでしょう。しかし一方で、この予測がもし大きく外れたら彼らの発言の信憑性が弱まるのは間違いないですから、確信のないものに対してはここまで大胆な予測は立てないはずです。

残り一ヶ月を切りましたが、ここからビットコイン始めその他の仮想通貨がどういった動きをするのか注目しましょう。

では、専門家たちのびっくりするような価格予想をご覧ください☟

Mike Novogratz

Mike Novogratz氏は、2018年内に40000ドル(約454万円)という予想を出していたが、10月には年末までに9000ドル(約100万円)に方向修正した。

Pantera Capital

Pantera Capitalは、今年7月に5周年を迎えた時点で、10,000%ものリターンを誇っており、2013年にビッドコイン価格5000ドルを予想していた。

2018年7月時点での価格予想は、2018年末までに21,000ドル(約237万円)、2019年末までに67.5万ドル(約7645万円)となっている。

Tom Lee

FundstratのTom Lee氏は、5月にビットコイン価格が今年中に25000ドル(約283万円)に到達することを挙げていたが、220万円に下方修正した。

さらに今月、重要指標としていたビットコインマイニングコストを考慮し、15000ドル(約170万円)にまで切り下げた。

Arthur Hayes & Antony Pompilano

BitMEX CEOのArthur Hayes氏とベンチャーキャピタルMorgan Creek Digital Assetsの創設者Anthony Pompliano氏は、年内に50000ドル(約566万円)の予想を立てている。

Pompliano氏は、7月にETF認可が決定し、新規ユーザーや機関投資家の資金が一気に流入してくるため、高値更新すると予想していた。

Ari Paul

BlockTower Capitalの創業者Ari Paul氏は、年内に6000ドル(約68万円)から60000ドル(約680万円)の間で取引されると主張していた。

しかし、今年半ばには、60000ドルには到達しそうにないと述べていた。

John Pfeffer

ロンドンに拠点を置く投資家John Pfeffer氏は、ビットコインが金融機関にとって金のような価値の保管の役割を持ち、金投資の市場からシェアを取れると考えている。

最終的にビットコイン価格は、数十万ドル以上の価値となることを見込んでいるが、現状では2019年1月までに75000ドル(約850万円)になると予想している。

Tim Draper

テスラ、Skypeやビットコインの初期投資家であるTim Draper氏は、2022年から2023年の間に「ビットコイン価格が2022年までに250,000ドル(約2800万円)に高騰する」と、弱気相場でも依然強気な姿勢を示した。

John McAfee

仮想通貨界隈で有名なMcAfee氏は、仮にビットコインが2020年半ばまでに50万ドルに達し、賭け金を最低でも100万ドル上回り、そして300万ドルになると予想している。

Changpeng Zhao(CZ)

数ヶ月前にビットコイン価格が6〜7000ドル付近まで上昇した時、CZ氏は仮想通貨市場全体が今後数年間でさらに1000倍に上昇する可能性があると述べた。

ビットコイン7年ぶりの月間下落幅 年末目前に迫り専門家10人の価格予想を振り返る|仮想通貨市況

https://coinpost.jp/?p=58548&from=tag

ビットコイン7年ぶりの月間下落幅 年末目前に迫り専門家10人の価格予想を振り返る|仮想通貨市況

https://coinpost.jp/?p=58548&from=tag

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です