仮想通貨【仮想通貨の展望に関するヴィタリック・ブテリン氏の見解】

仮想通貨【仮想通貨の展望に関するヴィタリック・ブテリン氏の見解】

Tetsuroです。

イーサリアムの開発者で最近はやたらメディアに露出の多いヴィタリック氏がイベントで今後の仮想通貨の普及について語っています。

仮想通貨の一次バブルは確かに昨年から今年にかけてはじけたけども、2019年には次の大きな波がくるでしょう。次の波は実需に伴う大きな波であり、実社会で仮想通貨やブロックチェーンが活用されることによる需要増が仮想通貨の価格に反映する。ITバブルがはじけIT株が大暴落してから、再燃し株価を戻したように、仮想通貨も実需バブルがくると私は確信している。価値があるものは、一度落ちても必ず上がってくるというのが相場の歴史が物語っている。間違いなく仮想通貨の実需バブルはくる。

ヴィタリック・ブテリン氏「次の仮想通貨普及の波は投機熱によるものではない」|今後の仮想通貨の展望について語る
https://coinpost.jp/?p=58417&from=in_line

今後の仮想通貨の展望に関するヴィタリック・ブテリン氏の見解

イーサリアムの共同設立者であるヴィタリック・ブテリン氏は、スイスのブロックチェーンスタートアップ「Smart Valor」とのインタビューにおいて、仮想通貨の普及についての自身の見解を示したそれの普及のためには、投機熱ではなく、実践的な社会への適用が不可欠であるとしている

  • 人間の欲望がある限り、マイニングはなくならない。永遠に走り続けるのがプルーフオブワークの仕組みで、この仕組みがビットコインの不滅の証明である。



——————————–

ヴィタリック氏:次期大型アップデートでネットワークキャパシティは1000倍
https://coinpost.jp/?p=54146&from=tag
Ethereum Devconが閉幕
https://btcnews.jp/5dzgkgt720818/
JP Morgan、Ethereumへの期待感を表明
https://btcnews.jp/678sfja820829/
仮想通貨ビットコインの論文が公開10周年|ビットコインの歴史を振り返る
https://coinpost.jp/?p=53632&from=sokhou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です