Tetsuroです。

 株式市場が大きく冷え込む中、仮想通貨のビットコインキャッシュ(BCH)、ネム(NEM)、リップル(ripple)が価格を伸ばしました。更に、明日以降は大きく以下の4つの値動き要素が存在しています。
BCHのハードフォーク
 ⇒BTCの時は、BTCは一瞬落ちてすぐに値を戻しましたので、BCHの分ラッキーでした。
・テザー価格の急落
⇒これまではテザーが下がればBTCが上がっていましたが今のところ反応なし。
・Cboeの先物限月(SQ日)
⇒機関投資家の売買が自動的にはいります。
・バイナンスの大規模メンテナンス
 ⇒取引できないタイミングを狙った大きな仕掛けがあるかもしれません

乱高下する可能性もありますので、じっくり見守りましょう。仮想通貨の歴史では、こういったリスクが叫ばれる時期ほど上昇のきっかけとなったことが多かった気がします。どっちに転んでも、いずれは勝つと信じましょう。

明日以降ビットコイン価格の乱高下に注意すべき4つの理由、XRP(リップル)など主要アルトの上昇要因も|仮想通貨市況
https://coinpost.jp/?p=55920&from=tag

———————————–

ヴィタリック氏:次期大型アップデートでネットワークキャパシティは1000倍
https://coinpost.jp/?p=54146&from=tag
Ethereum Devconが閉幕
https://btcnews.jp/5dzgkgt720818/
JP Morgan、Ethereumへの期待感を表明
https://btcnews.jp/678sfja820829/
仮想通貨ビットコインの論文が公開10周年|ビットコインの歴史を振り返る
https://coinpost.jp/?p=53632&from=sokhou